自民党の石破茂政調会長と九州選出国会議員は11日、宮崎県での口蹄疫(こうていえき)の感染拡大を受けて仙谷由人官房長官と国会内で会談し、「移動制限、集会制限がかかれば選挙が実施できる態勢にならない。現地からもそういう声が寄せられている」と参院選の延期を要請した。緊急立法に備えて2週間程度の国会会期延長も求めた。仙谷氏は「申し入れの内容を点検して対処したい。菅直人首相には伝える」と述べるにとどめた。

【関連ニュース】
口蹄疫:菅首相、初動対応徹底を指示 政府対策本部会合
口蹄疫:感染疑い家畜24時間以内に殺処分へ…農相が意向
口蹄疫:宮崎市の豚、日向の牛が陽性…宮崎の運動公園閉鎖
口蹄疫:日本最大級の畜産エリアに飛び火 宮崎県都城市
口蹄疫:宮崎県都城市で牛3頭が「疑い」 同市では初

決戦は水曜日 「ノー残業デー」ビジネス活況(産経新聞)
「ファシズム」など批判的投稿 県教委の賠償、減額が確定 最高裁(産経新聞)
20年間で発達障害の未就学児10倍 福岡市(産経新聞)
菅内閣が本格始動=副大臣人事など決定(時事通信)
小沢氏の政倫審出席に「消極論」  枝野幹事長、腰砕け?(J-CASTニュース)
[PR]
# by a4yu70jyux | 2010-06-16 18:50
 民主党の小沢一郎幹事長は2日の常任幹事会で、参院選日程について、「これまでの方針の下、進めるのが望ましい」と述べ、7月11日投開票とする意向を表明した。

【関連記事】
兄の辞任に邦夫氏「こんなみじめな…耐えられない」
首相「よりクリーンな民主党…『政治とカネ』に決別を」
渡部恒三氏「(小沢氏も)観念した。満点だ」 首相辞任にコメント
韓国メディアも一斉に報道 「首相の後任は菅副総理が有力」
退陣表明後、小沢幹事長とがっちり握手
「はやぶさ」帰還へ

エルメス専門店で出店荒らし、被害2千万円 大阪(産経新聞)
「別れた両党から推薦」無念・不安の候補者陣営(読売新聞)
「要介護認定」などの見直し求める意見が続出―介護保険部会(医療介護CBニュース)
お役所仕事、見通し大甘…新庁舎の入居店舗ゼロ(読売新聞)
野口さん、地球に帰還へ=5カ月半滞在、ソユーズで―カザフスタン中央部(時事通信)
[PR]
# by a4yu70jyux | 2010-06-07 19:34
 長崎県平戸市沖で昨年4月、巻き網漁船「第11大栄丸」(135トン)が沈没し、乗組員11人が死亡、1人が行方不明になった事故で、運輸安全委員会は28日、事故調査報告書を発表した。大波を受けて船がバランスを失って傾き、沈没するまでの経緯を詳述。沈没原因として、船長や漁労長の操船が当時不十分だったことを挙げる一方、このような事故を回避するための操船技術が全国的に習熟されていないことなども指摘し、水産庁、長崎県に各漁業者への指導を求めた。

 運輸安全委員会は事故原因の一つとして「船を所有する大栄水産が、船後方からの大波を避けるなど危険回避のための操船技術教育を十分していなかったことが考えられる」とした。また、甲板上に大量の網を載せているために重心が高くなっている巻き網漁船の構造も今回の事故の原因とみているようだ。

 一方、安全委は大栄水産だけでなく、全国の巻き網漁業者の間では、大波に対する危険回避方法が完全に熟知されているとは限らないとも指摘。このため、「所見」として、水産庁や長崎県に改めて、各漁業者に危険回避のための操船技術熟知を促す安全対策を取ることを求めた。

 報告書はさらに、事故当時の乗組員22人の行動についても詳しく記した。行方不明の甲板員、墨谷智之さん(当時31歳)については「(事故発生時)船室で寝台に横になって休んでいた」と記載。安全委は「引き揚げた船内から遺体が見つからず、行方不明となったのは、墨谷さんが横になっていた場所が船室入り口近くだったため、沈没の際、潮流で船の外に流されたのではないか」とみている。

【関連ニュース】
【事故現場を写真で見る】巻き網漁船が転覆:長崎・平戸沖で09年4月
<関連記事>漁船沈没、12人不明 10人救助−−長崎・平戸沖(09年4月14日)
<関連写真特集>フェリー:三重県沖で急傾斜、座礁 28人全員救助

<指定薬物販売容疑>ラッシュ9千本密売か、警視庁が男逮捕(毎日新聞)
H2A「ほぼパーフェクト」…打ち上げ成功で安堵の種子島センター(産経新聞)
5月なのに汗だく 都内で今年最高気温29.4度を記録(産経新聞)
八街放火殺人容疑の男、当日に滞納家賃支払う(読売新聞)
<降雨>東海地方、24日夕にかけ強い雨(毎日新聞)
[PR]
# by a4yu70jyux | 2010-05-28 19:52
 第11管区海上保安本部(那覇)は18日、沖縄県海岸国定公園特別地域に指定されている水面約6100平方メートルを無断で埋め立てたとして、同県名護市屋我地(やがじ)の無職松田幸男(59)、弟の農業松田高弘(57)両容疑者を自然公園法違反容疑で那覇地検名護支部に書類送検した。

 名護海上保安署によると、2人は2009年10月から12月にかけ、県知事の許可を得ずに同市・屋我地島沿岸の水面に土砂などを投入して埋め立てた疑い。

 「海ブドウ(海藻)の養殖施設を建設する計画だった」と供述しているという。

 埋め立てた場所は干潮時には干上がる旧塩田で、地権者がいる。2人は地権者と契約し、幸男容疑者が所有する山林の土砂や、知人から譲り受けた建築廃材などを埋めていた。今年1月、同署の海上保安官がパトロール中に発見した。

 海ブドウはイワヅタ科の海藻。ミネラルや食物繊維が豊富として「海のキャビア」とも呼ばれ、全国的に人気が高まっている。

B型肝炎訴訟 「長男成人するまで生きられるか」救済策一刻も早く(産経新聞)
奈良の連続婦女暴行事件、養護学校侵入男を逮捕へ(産経新聞)
<脅迫>小学校に包丁1本と警告文送られる 東京都江戸川区(毎日新聞)
不同意堕胎容疑の医師、子宮収縮剤を不正入手か(読売新聞)
運輸局に「仮の認可」命じる=MKの割安運賃で−福岡地裁(時事通信)
[PR]
# by a4yu70jyux | 2010-05-20 10:22
 ペットブームの陰で捨てられた犬や猫が年間約28万匹殺処分されている現状を訴えるチャリティーウオークが9日、東京・お台場であった。真夏のような日差しのなか、約100匹の犬と飼い主が参加した。

 動物用医薬品を製造・販売する企業の主催。動物愛護センターから市民団体に保護されて殺処分を免れた犬たちが、新しい家族とともに海辺までの約2キロを大行進。3歳の雑種犬「メイ」を連れてきた埼玉県越谷市の学校相談員、仁上裕子さん(39)は「メイは自分が命拾いしたことを知っているのか、とても賢くていい子。子犬や純血種の人気が高いが、捨てられた雑種や成犬の譲渡がもっと広がるといい」と話した。

 主催企業はこの日集まったカンパや今後の売り上げの一部を、センターに収容された犬猫の新しい飼い主探しに取り組む動物保護団体などに寄付する。【田後真里】

福島で全国最高33.3度=7日以降は雨も−気象庁(時事通信)
<遺体発見>身元不明の女性、袋に入れられ 横浜の鶴見川に(毎日新聞)
卒煙塾塾長に俳優の舘ひろしさん=かつてヘビースモーカー−神奈川(時事通信)
<陸山会事件>石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に(毎日新聞)
谷亮子氏 参院選出馬 「二足のわらじ」に危惧も(毎日新聞)
[PR]
# by a4yu70jyux | 2010-05-13 00:35