<口蹄疫>自民政調会長、参院選延期を要請(毎日新聞)

 自民党の石破茂政調会長と九州選出国会議員は11日、宮崎県での口蹄疫(こうていえき)の感染拡大を受けて仙谷由人官房長官と国会内で会談し、「移動制限、集会制限がかかれば選挙が実施できる態勢にならない。現地からもそういう声が寄せられている」と参院選の延期を要請した。緊急立法に備えて2週間程度の国会会期延長も求めた。仙谷氏は「申し入れの内容を点検して対処したい。菅直人首相には伝える」と述べるにとどめた。

【関連ニュース】
口蹄疫:菅首相、初動対応徹底を指示 政府対策本部会合
口蹄疫:感染疑い家畜24時間以内に殺処分へ…農相が意向
口蹄疫:宮崎市の豚、日向の牛が陽性…宮崎の運動公園閉鎖
口蹄疫:日本最大級の畜産エリアに飛び火 宮崎県都城市
口蹄疫:宮崎県都城市で牛3頭が「疑い」 同市では初

決戦は水曜日 「ノー残業デー」ビジネス活況(産経新聞)
「ファシズム」など批判的投稿 県教委の賠償、減額が確定 最高裁(産経新聞)
20年間で発達障害の未就学児10倍 福岡市(産経新聞)
菅内閣が本格始動=副大臣人事など決定(時事通信)
小沢氏の政倫審出席に「消極論」  枝野幹事長、腰砕け?(J-CASTニュース)
[PR]
by a4yu70jyux | 2010-06-16 18:50