「私にも責任」石川議員、離党後初の街頭演説(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で起訴された石川知裕衆院議員(36)が1日、北海道音更(おとふけ)町で、民主党を離党後、初めての街頭演説を行った。

 昨年11月中旬から演説は行われていなかった。

 石川議員は、自身の事件など「政治とカネ」が引き起こした政治不信について触れ、「私にも責任があり、おわびして一から出直す」と謝罪した。

 ただ、「水谷建設から5000万円はもらっていない」とも述べた。

訪問看護支援事業での取り組みを報告(医療介護CBニュース)
菅副総理「民主政調の復活、改めて議論する時」(読売新聞)
<津波>養殖棚が流出「被害は億単位」、肩落とす漁協も(毎日新聞)
前津江村
金融取引所と独銀行提訴=FXレート誤提示で投資家−東京地裁(時事通信)
[PR]
by a4yu70jyux | 2010-03-03 20:14